(2018年10月07日~) サイト移転によりURLが変わっています。トップは「http://diamondshp.starfree.jp/」です。
マスターハンド/クレイジーハンド解説

当ページでは,マスターハンドとクレイジーハンドの人間操作について解説しております。

デバッグコード』を入れると,デバッグメニューのVERSUS MODE>DAIRANTOU>CHAR SELECTから
 マスターハンドやクレイジーハンドを対戦キャラクターとして選ぶことができます。→デバッグモード解説

また,「敵キャラクター」のコード集にある『マスターハンド』や『クレイジーハンド』のコードを入れても使用できます。

敵キャラクター初期版(00)コード集修正版(01)コード集完全版(02)コード集

 ◆プレイヤー

人間がマスターハンドやクレイジーハンドを操作する場合は,設定されたプレイヤーにかかわらず,
 マスターハンドは3P,クレイジーハンドは4Pのコントローラでコマンド操作できます。
  例えば,1Pと2Pの両方でマスターハンドを使用すると,3Pのコントローラのコマンド操作によって同時に同じ攻撃をします。

マスターハンドやクレイジーハンドがCPUのときは,設定されたプレイヤーにかかわらず自動的に攻撃をします。
 このとき,行動タイプ (CPUTYPE SET) やレベル (CPULEVEL SET) の設定は反映されません。

 ◆コマンド操作

人間がマスターハンドやクレイジーハンドを操作するときのコマンドを下の表にまとめました。
 例えば [A + 十字上] のコマンドは,対戦中にAボタンを押しながら十字キーの上を押します (スティックではありません)。

コマンドマスターハンド (3P操作)クレイジーハンド (4P操作)
A + 十字上 奥から噴射で飛ぶ奥から拳で打つ
A + 十字右 奥から拳で打つ奥から平手で叩く
A + 十字下 奥から平手で叩く奥から噴射で飛ぶ
B + 十字上 指から光線を発する指から光線を発する
B + 十字右 指から弾丸を撃つ指から爆弾を落とす
Y + 十字上 クレイジーハンドと連携する拳を打ち合わせる連携を待つ
Y + 十字右  平手を打ち合わせる連携を待つ
Y + 十字下  拳と平手を打ち合わせる連携を待つ
Y + 十字左  ※操作不能になる (解除できない)
R + 十字上 上から回転で巻き込む上から拳で打ち付ける
R + 十字右 上から拳で打ち付ける上から平手で埋める
R + 十字下 上から平手で埋める指で突く
R + 十字左 指で突く上から回転で巻き込む
L + 十字上 右から払う左から払う
L + 十字右 右から平手で叩く左から平手で叩く
L + 十字下 右から2本指で歩いて蹴る床で暴れる
L + 十字左  左から5本指で歩く
Z + 十字上 握って右に飛ばす握って左に飛ばす
Z + 十字右 握って下に打ち付ける握って右に飛ばす

マスターハンドの [Y + 十字上] の3Pコマンドは,
 クレイジーハンドが存在し,しかもクレイジーハンドが [Y + 十字上/右/下] の4Pコマンドを受けているときに動作します。
上記コマンドを受けた状態のクレイジーハンドは指先にエフェクトが発生し,
 マスターハンドが [Y + 十字上] の3Pコマンドを受けて連携するまで操作できません。

 ◆注意点

マスターハンドやクレイジーハンドは,各攻撃につき1キャラクターを狙います。
 マスターハンドとクレイジーハンドが双方を狙わないようにするには,チーム制で同じチームにする必要があります。
※ただ,チーム制で全プレイヤーが同じチームのときや,自身しか参加していないときなど,攻撃の対象が存在しない場合は,
 マスターハンドやクレイジーハンドが攻撃をするとフリーズします。

※マスターハンドが存在しないときにクレイジーハンドが「指から光線を発する」の攻撃をするとフリーズします (CPUでも)。
クレイジーハンドにはマスターハンドによって制御される連携攻撃もあるため,
 マスターハンドが存在しない状態でクレイジーハンドを使用するのはオススメしません (逆は良い)。

※マスターハンドやクレイジーハンドが対戦に勝利するとゲームセット (勝利画面) でフリーズするのでご注意ください。
 このフリーズは『必ずノーコンテスト画面』のコードで回避できます。

必ずノーコンテスト画面初期版(00)コード修正版(01)コード完全版(02)コード