(2018年10月07日~) サイト移転によりURLが変わっています。トップは「http://diamondshp.starfree.jp/」です。
真似コード(長)フリーズ表

真似コード(長)で他のキャラクターを真似したときに,フリーズする動作をまとめています。

すべて初期版(00)真似コード(長) での記録であり,修正版(01)完全版(02)/真似コード(短) では恐らく誤差があります。
また,同じ動作でも機器の状態によってはフリーズしやすい,または偶発的にフリーズする場合があります。

真似コードを初めて使う方や基本を確認したい方は,当ページの下にある真似コードとはをご覧ください。

フリーズ表の見方

対戦しやすい組み合わせ

マスターハンドとクレイジーハンドは真似しませんし真似されません。
サンドバッグくんは真似しますし真似されますが,絶望的にフリーズしやすいので,
今のところフリーズ表を作る予定はありませんm(_ _)m

真似(まね)コードとは,あるキャラクターが他のキャラクターの動き方で動くようになるコードです。
例えばリンクがマリオの動きでパンチしたり,Mr.ゲーム&ウォッチがプリンのぷっくらした動きになったりします。
このような変化を,当ページでは「真似する」といいます。

◆フリーズしやすい◆

ただ,ゲームキャラクターの真似は現実世界と違ってシステム的に難しく,
真似コードにはフリーズ (ゲームが動かなくなること) が付きものです。
例えばクッパがピーチのようにおしとやかにアピールしようものなら,ゲームはそれを許さず,たちまちフリーズします。

しかし,例えばマリオがドクターマリオのキックをすると,職業の違いだけでフリーズします。
フリーズのタイミングが皆目検討もつかない状況では真似コードをあまり楽しめないので,
フリーズする動作を参照できるハンドブックとして当ページを作りました。

◆2種類の真似コード◆

真似コードでは,あるプレイヤーが対戦中にコマンドを押すことで,別のプレイヤーのキャラクターを真似します。

真似コードは行数が短いものと長いものが作られており,長いもの (41~42行) が改良版となっております。
真似コード(短) (初期版(00)完全版(02)のみ) では1Pが2Pなどを一方向に真似するのに対し,
真似コード(長) では全プレイヤーが全プレイヤーを真似でき,フリーズ動作もより少ないです。

当ページでは,真似コード(長) のフリーズ動作をキャラクター毎に記録しております。
真似コード(短)ではフリーズ動作の種類がもっと多いので,あまり参考にならないかもしれません。

真似コード(長)初期版(00)コード修正版(01)コード完全版(02)コード

◆真似コード(長) - コマンドと仕様◆

真似コード(長) のコマンドは,どのプレイヤーでも対戦中に [十字上] を押すと1Pのキャラクターを真似し,
同様に [十字右] で2P,[十字下] で3P,[十字左] で4Pを真似します。

※対戦に参加していないプレイヤーのコマンドを押すとフリーズするのでご注意ください。

例えば1Pマリオと2Pルイージが対戦に参加しているとき,2Pコントローラで十字上を押すとルイージがマリオを真似し,
十字右を押すとルイージが元の動きに戻り (=ルイージ自身を真似),十字下や十字左を押すとフリーズします。

真似コード(長)では,相手がアイスクライマーのときは真似しません (キャラクターポーズ状態になる)。
自分がアイスクライマーのときは本体(ポポ)と相棒(ナナ)がどちらも真似するため,相棒の動作にご注意ください。

相手が最初からゼルダのときは,自分がコマンドを押すとシークの真似をします。
逆に相手が最初からシークのときは,自分がコマンドを押すとゼルダの真似をします。

※2PでCPUのカービィが[B]すいこみで相手をコピーするとフリーズするのでご注意ください。
その他,離れていても攻撃が当たる場合がある,キャラクターの表情がなくなる,といった副作用があります。

◆真似コード(短) - コマンドと仕様◆

初期版(00)真似コード(短) のコマンドは,対戦中に1Pが [十字上] を押すと2Pのキャラクターを真似します。
完全版(02)真似コード(短) では,1Pが [十字上] で2P,再び [十字上] で3Pを真似し,2Pが [十字上] で3Pを真似します。
元の真似していない動きに戻すコマンドはありません。
※2Pが対戦に参加していないときや,ステージ選択後のロード時間にコマンドを押すとフリーズします。

真似コード(短)では,相手がアイスクライマーのときでも真似できます。
自分がアイスクライマーのときは本体(ポポ)のみ真似します。

◆真似コード(長) (短) - 共通の仕様◆

プレイヤーがCPUの場合でも,接続するコントローラでコマンドを押すと真似の状態になります。
ただし,CPUが真似するときのフリーズ動作は,人間操作のときと違う場合があります。

キャラクターの本来の性質 (走行速度・ジャンプの高さ・三角飛び・滑る程度など) は,真似した後も変わりません。
A攻撃やつかみなどは基本的にそのまま真似して動きますが,Bワザの真似はやや特殊であり,
場合によっては自分のワザとも相手のワザとも取れない不思議な動きをします。
真似コード(長)と真似コード(短)では,フリーズ動作のみならず,攻撃の動き方なども同じとは限りません。

武器や飛び道具 (ファイアボール・ファイナルカッター・でんげきなど) は,本来のキャラクターのものしか出せません。
声や効果音は,動作によって本来のキャラクターのものであったり相手のキャラクターのものであったりします。

◆フリーズ表の記録ついて◆

フリーズ表の書き方の意味はフリーズ表の見方で説明しております。

すべて初期版(00)真似コード(長) での記録であり,修正版(01)完全版(02)/真似コード(短) では恐らく誤差があります。
また,同じ動作でも機器の状態によってはフリーズしやすい,または偶発的にフリーズする場合があります。

例えば,一回目や二回目はフリーズしなかったのに三回目に同じ動きをするとフリーズしたり,
何もしていないのにフリーズしたりと,記録中も奇怪なフリーズにたびたび遭遇しました。
なお,管理人はトレーニングの終点で記録したため,他のモードやステージではフリーズ動作が違う場合があります。

真似コード(長)のご使用時に,フリーズ表でフリーズしないはずの動作でフリーズした場合は,
お手数ですがディスクバージョンとフリーズ動作を雑談掲示板でお伝えくださると助かりますm(_ _)m

マリオ→ルイージ ドンキーコング→キャプテン・ファルコン ゼルダ→ピカチュウ

あなたが芸達者なものまねスマブラーとなりますように。

counter swap